クリーナー・下地剤・保護剤

製品情報 (水垢落とし)

  • CLEAN X-7
    塗装に優しい特殊コンパウンドを配合しているので、塗装を傷つける事なく水垢が落とせます。

    容量

    • 4L × 2
作業手順【ゼウス(鉄粉取り)+クリーンX-7】
  • 1

    タイヤの汚れをタイヤブラシでよく洗浄する(予備洗浄)

  • 2

    ホイールの汚れをスポンジ等で洗浄する (予備洗浄)

  • 3

    手洗いもしくは洗車機で洗車する

  • 4

    ゼウスを用意する
    (鉄粉除去用)

  • 5

    ザラクリーンを噴霧しながらゼウスで鉄粉を除去する(ボンネット、天井、トランク)
    目安時間 10分

  • 6

    ザラクリーンが乾かないように水をかけながら作業をする

  • 7

    クリーンX-7を用意する

  • 8

    鉄粉除去後 ボディは水で濡れた状態
    定量スポンジにつける

  • 9

    スポンジにつけた液剤をボンネット半分を縦・横に塗り広げる

  • 10

    汚れがひどい場合は⑨を繰り返す
    ※スポンジ全体を手で押さえ上から少し力を加える

  • 11

    作業後は水で液剤が残らないように洗浄する

  • 12

    液剤は非常に残りやすいので必要に応じてスポンジ等で洗浄する

作業手順書【ゼウス(鉄粉取り)+クリーンX-7】

作業手順【トラップ粘土+クリーンX-7】
  • 1

    タイヤの汚れをタイヤブラシでよく洗浄する(予備洗浄)

  • 2

    ホイールの汚れをスポンジ等で洗浄する (予備洗浄)

  • 3

    手洗いもしくは洗車機で洗車する

  • 4

    トラップ粘土を用意する
    (鉄粉除去用)

  • 5

    ザラクリーンを噴霧しながらゼウスで鉄粉を除去する(ボンネット、天井、トランク)
    目安時間 10分

  • 6

    ザラクリーンが乾かないように水をかけながら作業をする

  • 7

    クリーンX-7を用意する

  • 8

    鉄粉除去後 ボディは水でぬれた状態
    定量スポンジにつける

  • 9

    スポンジにつけた液剤をボンネット半分を縦・横に塗り広げる

  • 10

    汚れがひどい場合は⑨を繰り返す
    ※スポンジ全体を手で押さえ上から少し力を加える

  • 11

    作業後は水で液剤が残らないように洗浄する

  • 12

    液剤は非常に残りやすいので必要に応じてスポンジ等で洗浄する

作業手順書【トラップ粘土(鉄粉取り)+クリーンX-7】

  • CLEAN-X NEWホワイトクリーナー
    新配合の研磨剤で素早く水垢を落とし、研磨剤タイプとアルカリタイプの長所を併せ持つ、優れたクリーナーです。

    容量

    • 4リットル × 2
  • オプティアラ専用クリーナー
    すすぎ性が良く、オプティアラを塗布する際に最適なクリーナーです。

    容量

    • 4リットル × 2

製品情報(ポリッシャー洗剤)

  • コンパウンド
    細かいキズを消してツヤを出すアルミナ配合のノンシリコンのコンパウンドです。バフとのからみが少なくふき取りが簡単です。粗目、中目、微粒子、超微粒子などを用意しており塗装表面の汚れ具合に応じて使い分けます。 KOTAC-Gシステムでバフとポリッシャーの組み合わせによりプロの磨きができます

    容量

    • 200ml RSC1,2,3,4 × 6

製品情報(ガラス用クリーナー)

  • 内窓洗浄剤 内窓専用ガラスクリーナー
    内窓専用に開発された白くなりにくい溶剤です。クモリ止め効果があり、汚れがつきにくくなります。

    容量

    • 4リットル × 3(スプレーボトル付き)
  • 外窓洗浄剤 窓ガラス専用ワックスリムーバー
    ガラス面についたワックスを強力に除去します。手作業用です。

    容量

    • 4リットル × 3(スプレーボトル付き)

製品情報(その他クリーナー)

  • ザラクリーン
    通常の洗車では落ちないボディにこびりついた頑固な黄砂・花粉を落とします。10~20倍希釈なので液剤コストも軽減できます。

    容量

    • 4リットル × 2
作業手順【ザラクリーン】
  • 1

    施工前にモール等のすきまを洗浄する

  • 2

    該当場所に水をかける

  • 3

    ザラクリーンを馬毛ブラシに適量噴霧する

  • 4

    該当場所にもザラクリーンを噴霧する

  • 5

    馬毛ブラシを汚れている箇所にあて汚れを除去する

  • 6

    該当箇所汚れ除去完了

  • 7

    ザラクリーンを水でたっぷり洗浄する (乾くとシミ・ムラの原因になる可能性あり)

  • 8

    ザラクリーンを水でたっぷり洗浄する (乾くとシミ・ムラの原因になる可能性あり)

  • 9

    洗浄後必ずXP・P02・REVO IIなどのコーティング剤で保護する

作業手順書【ザラクリーン】

  • 濃縮タイプ泡シャンプー
    通常のシャンプー剤より発泡力が優れています。エアームースガンと併せてお使いいただくことをおすすめします。

    容量

    • 4リットル × 4

  • スーパー虫取りクリーナー
    タンパク質分解酵素と特殊溶剤、特殊界面活性剤を配合して、既存の虫取りクリーナーより虫・鳥の糞等のタンパク質の分解能力が大幅にアップ。また脂質等洗浄力が大幅にアップしました。塗装に優しい中性クリーナーです。

    容量

    • 4リットル × 2(スプレーボトル付き)500ml × 6
作業手順【スーパー虫取りクリーナー】
  • 1

    フロントバンパー虫付き状態(しばらく放置すると固着し取りづらくなる)

  • 2

    ミラー虫付着状態(しばらく放置すると固着し取りづらくなる)

  • 3

    該当部分に水をたっぷりかける

  • 4

    該当部分に水をたっぷりかける

  • 5

    スーパー虫取りクリーナーを該当場所にたっぷり噴霧する

  • 6

    スーパー虫取りクリーナーを該当場所にたっぷり噴霧する

  • 7

    噴霧後少し時間を置き固着がひどい場合はスポンジでなぞる

  • 8

    噴霧後少し時間を置き固着がひどい場合はスポンジでなぞる

  • 9

    除去後はたっぷり水をかけ液剤を洗浄する

  • 10

    洗浄後必ずXP・P02・REVO IIなどのコーティング剤で保護する

作業手順書【スーパー虫取りクリーナー】

  • アルミホイール専用クリーナー
    強力に錆・鉄粉を浮かせ、汚れを素早く取り除きます。

    容量

    • 4リットル × 3(スプレーボトル付き)
作業手順【アルミホイール専用クリーナー】
  • 1

    クリーナー・高圧ガンを用意する

  • 2

    クリーナーを噴霧する1本につき100ml
    表より裏の方をたっぷり噴霧し置く

  • 3

    クリーナーを噴霧ししばらくして鉄に反応すると紫色になります

  • 4

    高圧ガンを用意し圧力の強い方で洗浄する
    ※欧州車はやりやすい

  • 5

    たっぷり洗浄する
    ホイールの内側まで高圧ガンを挿入し洗浄する

  • 6

    高圧ガン洗浄後はエアーガンでタイヤ・ホイールの水切りをする

  • 7

    タイヤ・ホイールを水切り後ホイールコーティングを塗布する(KOTAC-G REVO II)

  • 8

    KOTAC-G REVO IIをスポンジに適量噴霧する

  • 9

    コーティング剤をホイールに塗布する
    少ない場合は⑧を繰り返す

  • 10

    細かい所も入念に塗布する。塗布後、乾燥させる
    3分から5分乾燥

  • 11

    入念に乾拭きする

  • 12

    ホイールコーティング完了

作業手順書【アルミホイール専用クリーナー】

  • シートクリーナー
    布製シートの汚れを除去します。また、天然消臭剤、除菌剤配合により、シートのいやな臭いを取り除きます。

    容量

    • 4リットル × 4(スプレーボトル付き)

製品情報(ツヤ出し保護剤)

  • ウレぴか
    色褪せした樹脂のツヤ出し保護剤です。耐久性・耐水性に優れています。

    容量

    • 200ml × 6
  • レザー&タイヤワックス
    タイヤのツヤ出し保護剤です。水性タイプなので、老化硬化やひび割れを防止します。

    容量

    • 18リットル

製品情報(アラカルト)

  • ヘッドライトクリーナー&コート剤II
    1液でヘッドライトの黄ばみやくすみを簡単に除去し作業性を向上、コート剤はプラスチックに強吸着性のコーティング剤を使用し耐候性があり、空気・水分の分子が通過しにくい高密度な被膜を形成し、黄ばみの形成を遅延します。

    セット内容(約22台施工可能)

    • クリーナー1本(380ml)
    • コート剤1本(40ml)
    • ペーパータオル22枚
    • 不織布25枚
作業手順【アラカルト】
  • 1

    ヘッドライトの割れヒビがないことを確認してから作業を行ってください

  • 2

    ヘッドライト表面を水で固く絞ったケミカルタオルで拭く

  • 3

    処理前にマスキングテープで養生する

  • 4

    ヘッドライトクリーナーIIをよく振ってからペーパークロスにつけ全体に塗り伸ばす

  • 5

    ヘッドライトクリーナーIIをよく振ってからペーパークロスにつけ全体に塗り伸ばす

  • 6

    ヘッドライト全体に塗り伸ばし10秒から20秒程置く

  • 7

    ヘッドライト全体に塗り伸ばし10秒から20秒程度置く

  • 8

    ペーパークロスで液剤を拭き上げる

  • 9

    ヘッドライト表面を水で固く絞ったケミカルタオルで拭く

  • 10

    ヘッドライトコートIIを不織布に適量付ける

  • 11

    満遍なく適量を付け塗り伸ばし3分~5分置いてから乾いたタオルで乾拭きする

  • 12

    完成イメージ

作業手順書【アラカルト】

  • クリンテア
    従来の消臭剤にはない「瞬間消臭力」と「持続消臭力」・「除菌効果」を併せ持った画期的な消臭剤です。100%天然由来成分で安心・安全にご利用いただけます。

    容量

    • 4リットル × 2(スプレーボトル付き)